自然木つまり無垢材利用の内装

無垢材利用の内装の魅力は、重い感じが好きであれば自然の造形美を楽しめます。

木造3階を経済的に納める場合は構造材を

露出できません。その時に無垢の味わい

合を出すには、床やテーブル等に無垢材

を利用します。


この写真は、木造2階建て地下付きの建物

その内装ですから、構造材を現わしして

います。大きな丸太梁に豪華差が有ります。

2階上の屋上緑化の土を支持しています。

この写真は、ヒノキの階段厚み60㎜と廊下36㎜の杉Jパネルの構成で施工しています。手摺はヒノキをかこうしました。